名青税の組織:Organization

TOP > 名青税の組織

会長のあいさつ

 皆さんこんにちは。第52代会長を務めます妹尾明宏(せのおあきひろ)です。乙女座O型です。どうぞよろしくお願い致します。
税理士登録と同時に名古屋青年税理士連盟(以下、「名青税」)に入会して10年、税理士としてたくさんのことを学ばせてもらいました。税理士として誇りをもって仕事することができるのも名青税で学んだことが大きいと感じています。
名青税の目的は、1.会員相互の親睦、2.税法その他の研修、3.税理士会の発展並びに税理士の社会的地位の向上という3本の柱から成り立っています。ただ親睦するだけでなく、ただ勉強するだけでもない、この3つの目的についてすべて全力で活動しているのが名青税です。また、名青税は任意団体であり、大きなしばりなく自由に発言し、自由に議論し、自由に活動ができます。この親睦も勉強もすべてを自由に全力で行えることこそが、名青税の魅力であると考えています。

 税理士は、税理士法において「使命」が定められた職業です。個人として利益をあげることも大事ですが、税理士である以上は社会のため、日本のために資する活動をしていかなければならないし、また、実際に社会のため、日本のために直接寄与できる職業であると考えています。この名青税は、税理士であることの本質を学び、また直接的にそのような活動ができる場所です。
今年度の研究活動は、研究部は現代の雇用形態や所得の稼得形態の多様化に対応できていないとの指摘がある所得税の「所得区分」を、制度部は社会的要請のもとで税理士制度としてその重要性が高まってきている「租税教育」を研究していきます。どちらも、青年税理士である我々が研究することに意義あるテーマと考えています。

 近年、税理士試験受験者数の減少が顕著になり、特に若い世代で税理士の登録者が減少しています。少子高齢化の中とはいえ、税理士という職業に魅力を感じる若者が減ってきたことは間違いありません。これは税理士だけでなく士業全体においても同様と思われますが、業界として衰退しないためにこの問題に対応すべく活動を展開したいと考えています。これから職業を選択する世代に近い青年税理士の団体である名青税が貢献できる場面は多いと思っています。

 第53回名青税定時総会(H30.5.19)において、正会員の定年を従来の40歳から45歳へ引き上げる規約改正案を上程し承認可決されました。これは税理士登録する年齢の上昇、独立開業せず税理士法人等に勤務する税理士の増加など、時代の流れに合わせての改正です。会員に関する規約が改正されても、名青税の目的は変わりません。今回の規約改正を生かし、目的達成のために1つ1つの活動をより一層進化させていきたいと思います。 1年間、どうぞよろしくお願い致します。

名青税の組織

名青税では、現在6つの部と2つの委員会に分かれて活動しています。 各組織の名称と活動の概要は以下のとおりです。

総務部

執行部・各部・各委員会及び各支部の活動が円滑に行えるように事務運営を行い、名青税の活動を補佐する。

経理部

経常収支の適正化を図り、会費の早期徴収、納入を通じて名青税活動及び全青税活動の円滑な遂行を補佐する。

研究部

(1)税法に関わる研究活動を通じて、会員個々の資質の向上に努め、業務の発展と税理士の 地位向上に寄与する。
(2)会員が自己又は会員相互の研究を通じて、その資質を向上できるようサポートする。

制度部

税理士制度と税理士業界の周辺諸問題について研究活動を行うことにより、会員の資質向上を図り、税理士の地位向上を目指す。

組織・広報部

(1)組織の現状把握と情報管理に努める。
(2)対内・対外広報活動により組織の活性化を促し、各支部の入会勧奨活動に資する。

厚生部

厚生活動を通じて会員相互の交流、親睦を深め、会員の心身の充実を図る。

この他、その年度ごとの重要事案に応じて委員会が設置されます。

役員一覧

部紹介

総務部

 総務部では、皆様の名青税での活動がより良いものになるように、執行部をはじめ各部・各委員会および各支部の活動が円滑に進むように事務運営を行います。
 今年度は規約改正により定年が40歳から45歳になりましたので、今まで以上ににぎやかな名青税になることを楽しみにしています。
 皆様が名青税での活動を精一杯楽しめるように総務部も精一杯努力しますので、一緒に楽しい会にしていきましょう。
 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

総務部長 木下晃良

  • 総務経理 兼
    組織・広報担当副会長
    東支部安藤宣貴

  • 総務部長東支部 木下晃良

  • 総務副部長中村支部 木野宏紀

▲ 上へ戻る

経理部

 今年度、経理部長を務めさせて頂くことになりました東支部の牧野です。
 経理部は、名青税及び全国青年税理士連盟(以下、全青税)活動を行うために会費を集め、資金管理をし、各部会が円滑に活動を行えるよう予算に基づいて活動費を分配します。ほかには、経常収支の適正化を図り、名青税活動を充実させるため、企業等に協賛金の募集を行っています。
 最後に定時総会議事録に載せる会計報告資料の作成が主な活動となります。
 一年間どうぞよろしくお願いいたします。

経理部長 牧野孝則

  • 総務経理 兼
    組織・広報担当副会長
    東支部安藤宣貴

  • 経理部長東支部 牧野孝則

▲ 上へ戻る

研究部

 研究部は税法に関わる研究活動を行い、その研究成果を会員の皆様へお伝えすることが主な事業内容となります。
 具体的な活動内容及び行事として、研究に対する理解を深めるための合同研修会の開催、研究成果を会員の皆様へお伝えするために小冊子の作成と名青税シンポでの発表を予定しております。
 さらに、今年度研究部は全青税シンポの発表を担当します。「再検討!日本の税制」がテーマとなっており、名青税は所得税について研究していきます。全青税シンポの舞台で我々名青税らしい研究発表が行えるよう活動していきたいと思いますので、研究部へのお力添えの程よろしくお願い致します。

研究部長 小島啓嗣

  • 研究担当副会長 千種支部濵 久人

  • 研究部長中支部小島啓嗣

  • 研究副部長千種支部伊藤彰朗

  • 研究副部長 中支部増田英晃

▲ 上へ戻る

制度部

 今年度、制度部長を務めさせて頂きます熱田支部の梅田俊樹です。
 今年の制度部は、租税教育をテーマに1年間活動を行って行きます。名青税として初めてのテーマですので、何から手を付けてよいか正直迷っておりますが、部員の皆さまと一緒によりよいものが作れるように頑張らせて頂きます。
 制度部は研修会に名青シンポ、小冊子の作成を目標に活動致します。また、出来るかどうかは未知数ですが、意見書の作成に挑戦してみたいと考えております。
 1年間精一杯頑張っていきますので宜しくお願い致します。
 すでに入部を決めている皆さま一緒に頑張りましょう!入部してみたいと考えている皆さまいつでもお待ちしております!

制度部長 梅田俊樹

  • 制度担当副会長 千種支部山田真也

  • 制度部長熱田支部梅田俊樹

  • 制度副部長 東支部水野貴郎

  • 制度副部長千種支部横山典久

▲ 上へ戻る

組織・広報部

 組織・広報部は広報誌やホームページ・ブログ・facebookに名青税の活動を発信することで、未加入者である若手の税理士の方や税理士志望の方が名青税に興味を持ち、良さを知ってもらい、名青税に加入してもらうことを目的としています。また、名青税の魅力を感じていない会員の方にも名青税の活動に参加するきっかけになる、共感を持ってもらえるような情報を発信していきます。
 今年は年2回の広報誌の作成と大学での税理士職業セミナーといった対外広報活動を予定しています。

組織・広報副部長 大澤輝高

  • 総務経理 兼
    組織・広報担当副会長
    東支部安藤宣貴

  • 組織・広報部長東支部 細田紘輔

  • 組織・広報副部長昭和支部 大澤輝高

▲ 上へ戻る

厚生部

 厚生部は、活動を通じて、会員相互の交流、親睦を深め、心身の充実を図るため、より多くの会員の皆さまが参加できる行事を企画・運営します。
 主な行事として夏季懇親会、新入会員歓迎会があり、支部の枠を超えた会員同士の交流、親睦を目指していきます。
私ごとではありますが、青税半田支部のふぐ忘年会で篠島に行った際に、ひれ酒を頂きすぎて足を骨折しました・・・楽しい気分になる行事だからこそ、怪我・事故のないよう健やかに親睦を深めることの大切さも身に染みております。
 安全を考え、厚生部一同、楽しみながら厚生行事を盛り上げて参ります。厚生行事は皆さまと一緒に作り上げていくものです。皆さま、奮って厚生行事にご参加ください。

厚生部長 田畑智美

  • 厚生担当副会長
    名古屋税理士会会務検討委員長 中支部
    俵 直人

  • 厚生部長半田支部 田畑智美

  • 厚生副部長中支部 田村彰久

  • 厚生副部長東支部 二ノ宮功大

▲ 上へ戻る

委員長・監事あいさつ

全青税委員長中村支部太田麻紀

 名青税が加入している、全青税は、「1.国民のための税理士制度の確立、2.国民のための租税制度の改善、3.会員の業務に有益な税法、会計、経営等に関する研究活動」を目的として活動しています。
 全青税委員会は、その全青税で検討されている問題等について、名青税の意見を伝えるとともに、全青税の検討事項や活動状況を名青税の会員へ伝えることが主な活動です。
 今年度も、年間11回程度開催されている全青税の理事会等の報告を名青税の理事会やブログ等で行っていく予定ですので、是非ご覧ください。

▲ 上へ戻る

名古屋税理士会会務検討委員長中支部俵 直人

 名古屋税理士会会務検討委員会は、名古屋税理士会と名青税との更なる相互理解及び両会の発展のために懇談会を開催し、その時々の諸問題について意見交換を行うことが主な目的です。今年も懇談会を秋に開催する予定をしています。名青税の意見が名古屋税理士会の会務に反映されるように努めていきます。

▲ 上へ戻る

判例等研究委員長半田支部山本祥嗣

 判例等研究委員会、委員長を努めます、半田支部の山本祥嗣です。
 今年度も判例と関係諸法令を学び、相互に切磋琢磨して大きな達成感と連帯感を感じていきたいと思います。
 委員会を7月中旬ぐらいから、月2回程度開催します。テーマとなる文献を読んで各自の理解をぶつけ合い、立論の作成、そしてディベートチームを組成していきます。基本的に名青税事務局(池下)にて活動します。
 10月に学生とのディベート大会を行う予定です。委員以外のみなさんにも観戦を楽しんでいただけるような仕組みを考えてみたいです。
 夏から秋、ひと夏の恋のような短期間の活動です。気軽に参加してください!

▲ 上へ戻る

  • 監事 西支部加藤常行

  • 監事 半田支部水野雅之

 監事の役割は、規約に基づいて正しく運営されているか、通常総会等で承諾をされた事業が、計画、または報告通りに正しく運営されているか等の業務監査と、予算書、決算書等の正しい執行を精査する会計監査の二つがあります。
 一般的には会計監査が主な役割と思われがちですが、業務監査も重要な役割を担っており、しっかり行うべきと考えております。
 最後に、名青税のさらなる発展と、会員の皆様が有意義に、そして楽しく活動できるよう努めていきたいと思っております。

監事 水野雅之

▲ 上へ戻る

支部長あいさつ

中支部長豊泉 敏

 この度、中支部長を仰せつかりました豊泉敏と申します。
 規約改正が行われ、名青税の定年が45歳になりましたが、早速その恩恵を受けて支部長という大役をさせて頂けることとなりました。名青税に入会した当時はこのような役をやることは全く頭になかったのですが、歴代支部長や役職をされてきた先輩方の一員になることが出来、気が引き締まるとともに誇らしく感じます。積み上げてきた伝統を大切にすると同時に自分のカラーを出していきたいと考えております。
 一年間皆様と共に、支部長という役を楽しんでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▲ 上へ戻る

東支部長加藤幸彦

 東支部の支部長を務めさせて頂くことになりました加藤幸彦と申します。平成24年に名青税に入会し、あっという間に6年が経ちました。もうそろそろ定年も近いし・・・と思い支部長を受けさせていただきましたが、定年延長が決まり、非常にドキドキしております。
 東支部はとても温かい雰囲気のある支部で、会員も積極的に名青税の活動に参加して頂いていますので、支部長としてしっかりとみんなをサポートしていきたいと思います。
 一年間よろしくお願いいたします!

▲ 上へ戻る

北支部長宮島富久雄

 北支部の支部長になりました宮島富久雄です。名青税に入って10年の節目の年に、このような役職を務めることができ光栄です。
 北支部では正会員の減少が課題になっていますが、名青税の魅力を伝え、支部を盛り上げていくことで、 正会員の増加につなげていきたいと思っています。
 そのためにも、名青税の活動をより魅力的なものにしていかなければなりません。微力ではありますが、 その一助となれるよう精一杯がんばりますので、1年間どうぞよろしくお願いします。

▲ 上へ戻る

千種支部長宮松邦晴

 今年度、千種支部の支部長を務めさせて頂くことになりました宮松と申します。青税に入会して5年目に入りました。まさか自分に支部長という大役が回ってくるとは、入会当時全く想像しておりませんでした。支部長をやらせていただくからには、仲間みんなと協力して支部運営を楽しく盛り上げていきたいです。そして、千種支部で例年以上に活発な青税活動を行い、名青税も盛り上げていこうとの強い気持ちがあります。
 千種支部、名青税の伝統を次の世代へと引き継ぐ気持ちと、自覚と責任をもってしっかり頑張りたいと思っています。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

▲ 上へ戻る

西支部長重松秀明

 今期、名青税西支部支部長を務めさせていただきます、重松秀明です。
 私は青税に入会して10年となる古参ではありますが、今までにとりたてて役職をやってきたわけではなく、ただ在籍年数だけが増えてきただけですが、今回このような大役を仰せつかることになり身の引き締まる思いであります。西支部は歴史のある支部でありますので、諸先輩方が紡いできた歴史を汚さぬよう、また、次世代へその歴史を繋げられるよう自分の持てる力を余すことなく発揮したいと思っています。
 経験不足故、ご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、どうぞ1年間よろしくお願い申し上げます。

▲ 上へ戻る

中村支部長中野克俊

 今年度、中村支部の支部長を務めさせて頂くこととなりました中野克俊です。
 昨年度は、名青税の総務部の一員としてお世話になりました。今年度は名青税と中村支部の架け橋として頑張っていこうと思っています。
 中村支部では昨年度、多くの会員に入会していただきました。新入会員と既存会員とともに活発な青税活動ができるよう、自分なりに一生懸命頑張っていこうと思います。
 「みんなで楽しく!」をモットーに1年間頑張りたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

▲ 上へ戻る

昭和支部長津田亜希

 昭和支部支部長の津田亜希と申します。
 名青税に入会して2年目、税理士としても人としてもまだまだ青いひよっ子(←カラーヒヨコではありません!)の私が支部長を引き受ける最低限の器量と大きな度胸を賜ったのも、名青税での先輩方の温かいサポートがあったからです。
 45歳に定年延長された規約改正は税理士登録の晩年化に対応すべく、青税での経験を税理士としての糧とできるメリットをより多くの方に権利付与できるようにとの思いがあります。
 既会員の皆様はもちろん、入会を検討されている方々にこの思いを伝えていくとともに、皆様にとって魅力ある名青税を実現できるよう、精進して参ります。よろしくお願いします!

▲ 上へ戻る

熱田支部長梅田俊樹

 今年度、熱田支部の支部長を務めさせて頂きます梅田俊樹です。
 伝統ある熱田支部の支部長という大役に重責を感じておりますが、諸先輩方から引き継いだ熱田支部の伝統をさらに次の代に繋げ、支部と名青税を盛り上げていこうと思います。
 また、新入会員の方が1名でも多く入って頂けるように名青税の魅力を、楽しさを伝え、積極的な勧誘活動を行っていきたいと思います。
1年間どうぞ宜しくお願い致します。

▲ 上へ戻る

中川支部長永井孝昌

 今年度、中川支部の支部長を務めさせて頂くことになりました永井です。
 初めての役職でまだまだわからない事も多く諸先輩方に助けて頂くことがおおいですが、今年一年、新入会員を増やし中川支部の更なる活性化をはかることで名青税の発展に貢献できるよう精一杯頑張っていきたいと思っております。
 皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

▲ 上へ戻る

半田支部長吉岡生馬

 今年度、半田支部の支部長を務めることになりました、吉岡生馬です。
 半田支部は昨年度3人の正会員の方が入られ、久々に上昇気流に乗っているところです。支部としての活動も研修等を開催することにより、活性化させていきたいものと考えています。
 また、過去2期名青税役員を務めさせていただいて得た経験を、半田支部の運営、及び理事会を通じて名青税の運営に、活かしていきたいものと考えています。
 どうぞよろしくお願い致します。

▲ 上へ戻る